【卓球界の天才少女】14歳伊藤美誠(いとう みま)の生い立ち、おでこ、通っている昇陽中学校や母親・父親は?!


agagae100  

卓球のワールド・ツアー、ドイツ・オープンで
世界ランキング4位や8位の選手を破って14歳の伊藤美誠選手が優勝しました。


14歳152日でのシングルス優勝は、シングルのツアー優勝の最年少記録だそうです。
卓球界のスーパーキッズとして、注目されています。


おでこを出している姿がキュート可愛い伊藤美誠選手ですが、
ワールド・ツアー、ドイツ・オープンでの優勝をきっかけに、
初めて名前を聞いた人も多いとは思いますので、今回は伊藤美誠選手についてまとめました

 

Sponsored Link

伊藤美誠選手のプロフィール

c42d7328ce663f10f90da4d0ba21050b

出典:http://卓球動画.jp/archives/4346

名前:伊藤美誠

生年月日:2000年10月21日

出身地:静岡県

出身校:磐田市立磐田小学校〜大阪昇陽中学校(在学中)

最高世界ランク     38位
(15歳以下の世界ランキングでは現在世界第2位)

利き腕     右

所属:スターツSC

グリップ     シェークハンド


主な戦歴

2005年 4歳で全国卓球選手権バンビの部出場

2008年 バンビの部で優勝

2010年 全日本卓球選手権カブの部優勝

2011年 全日本卓球選手権大会で

2012年 1月のJAPANトップ12卓球大会11歳で初優勝

2014年 平野美宇との女子ダブルスで『ITTFワールドツアー』の
ドイツオープンとスペインオープンの2週連続優勝という快挙!
そのままの勢いでITTFワールドツアーグランドファイナルに優勝

2015年 世界卓球選手権の日本代表選手に選出

伊藤美誠が卓球をはじめたきっかけは?

 

20111027_bpBuZJYP

画像出典:http://johobiyori.com/itomima-750


伊藤美誠が卓球をはじめたきっかけは、

伊藤美誠選手が2歳のときに、父と母が卓球をしている姿をみて

「みまもやりたい、ラケットちょうだい」

といってラケットを握ったことから始まったそうです。


2歳で卓球を始めて、4歳のときにはすでに全日本選手権の小学校2年生以下の
クラスに出場していたというから驚きですね。

 

通っている昇陽中学校ってどんな学校?

昇陽中学校

昇陽中学校は卓球の強豪として知られています。


近畿大会に42連続で出場したり、
インターハイにも出場したり、大会では上位常連校だそうですね


元々は静岡県出身とのことですが、
卓球のために大阪へ引っ越したのでしょう。

 

家族ぐるみで美誠選手の卓球の環境を整えているのですね

その甲斐あってか、2011年、10歳のときに出場した全日本卓球選手権大会で、
それまでは福原愛が保持していた史上最年少勝利記録を塗り替えました

 

同年代のライバルは平野美宇選手?

img_1c2f6e0007af52e82f30e302e93b3823270637

画像出典:http://number.bunshun.jp/articles/-/811272


15歳以下の世界ランキングで、伊藤美誠選手は世界2位だとお伝えしましたが、
世界1位は、実は同世代の「平野美宇」選手なのです。


ダブルスではペアを組んでいて、『ITTFワールドツアー』の
ドイツオープンとスペインオープンの2週連続優勝という快挙を達成し、
そのままの勢いでITTFワールドツアーグランドファイナルに優勝するという快挙を成し遂げています。


世界的に観ても実力派最高峰のペアですが、
シングルスでは、お互い幼いころからライバルとして凌ぎを削っています。

歳も近いということもあり、お互いの卓球人生において、
常にライバルとして立ちはだかっているのでしょう。

 

伊藤美誠の両親はどんな人?

 

伊藤美誠選手の母親は、「伊藤美乃り」さんという方で、
元々は、実業団の卓球選手だったそうです。

現在は、上級指導員、公認コーチ資格や整体の資格を取得して、
美誠選手のサポートを全力で行っているそうです。

教育方法は、結構スパルタ感があり、
幼稚園の頃から、毎日7時間程度の練習をさせていて、
美誠さんも練習が辛いという時もあったらしいのですが、そ

どうしても出来ない技術があったときは、夜遅くまで練習させるということもあったそうです。

やっぱり幼い頃からの練習量が違っていたんですね。。。
今の結果も、幼稚園の頃からの汗と努力の結晶と言えるでしょう。

 

伊藤美誠選手のお父さんに関しては、明確な情報は出ていませんが、
ある情報によると、父親は、元卓球選手の、伊藤誠(いとう せい)さんという人のようです。

今はシチズン卓球部の指導者(監督)をしていますが、
伊藤誠選手と伊藤美誠選手の関係を確定するような確たる証拠は出ていません^^;


もし、噂が本当であれば、
卓球の世界同士でのカップルであったことは間違いありませんし、
小さいころに両親が卓球をしていた、という事実にも納得ができます。

また伊藤美誠という名前も、父親の「誠」という字と
母親の美乃りさんの「美」という文字を1文字づつとっているのでは?

と噂になっています。

もう1つ噂があるのですが、
伊藤誠さんと伊藤美乃りさんは、既に離婚しているといわれています。

 

まとめ

最近、若い選手の活躍が目覚ましいですが、
皆それぞれ小さい頃から始めて、世界の頂点を目指して努力を続けています。

伊藤選手と近い年齢では、高梨沙羅選手は小学校2年生から
ジャンプを始め、15歳でワールドカップ史上最年少優勝を果たしています。

高梨選手と同い年の白井健三選手は、3歳から体操を始め
2012年16歳のときにアジア選手権の床で金メダルを獲得しています。


古くは岩崎恭子選手がバルセロナオリンピックのときに14歳で
平泳ぎ200mで金メダルを獲得しました。

身体の発達がそれほど関係しない、学問の分野ではもっと早くから
子供は才能を開花させています。

小学校低学年でも高校程度の英検2級に合格したり、
7歳で微分積分を解く数検2級に合格したりしています。

これらはかなり特殊な例で相当勉強して合格した結果でしょう。


東京オリンピックでは、これらの世代の選手が活躍する時期ですので、
伊藤美誠選手と平野美宇選手の黄金コンビのこれからが楽しみになりますね♪

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

 ▲