腹筋の超回復サイクルを知れば一瞬で腹筋が割れる!?

Pocket

13703390620001

 

サッカーやプロ野球を観ていると、たまにユニフォームを脱いだ裸の選手が映し出され、
その、パッキパキに割れている腹筋をみて、

「あぁ?あんな腹筋いいなぁ?」

 

と、思ったことはありませんか?!


鍛えぬかれた腹筋は、綺麗に6つに割れて見えることから
「シックスパック」と呼ばれ、言わずと知れた人類が生み出す芸術作品として
腹筋フェチの女性が跡を絶ちません…


よし!今日から腹筋を鍛えよう!
と思い早速横になって腹筋運動を始めてみたはいいものの、

「一体どれくらいのペース(間隔)で鍛えればいいの?」


という疑問が思い浮かびます。


毎日?それとも3日に1度?
1週間に1度?
1回に何回やればいい?

今日は、そんな腹筋に関する疑問について調べてみました

Sponsored Link1


朗報!誰でもシックスパックはなれる!

130811-0001

 

結論から言えば、誰でも腹筋は割ることができるそうです。

そもそも、割れているのが腹筋本来の姿。


それが、皮下脂肪に覆われて見えなくなっているだけなので、
皮下脂肪が薄くなれば、その下にある腹筋の形が自然と見えてくるもの。


男性の場合、体脂肪率が12%を切ると腹が割れてくるそうなので、


あなたがもしお腹まわりに贅肉を貯めこんでいるのであれば、
まずお腹まわりの脂肪を落とすことから始めましょう!


筋肉は傷つけることで大きく太くなる!


1024-cc-library010007510_R

筋肉を構成する筋繊維は、筋力トレーニングやハードな運動によって、
刺激を与えるとダメージを受け、傷がつきます。


その傷を修復する際に、今後同じような刺激を受けた場合に備え、
身体は以前よりも刺激に強くなるとする。
この作用によって筋肉が大きく太くなるようにできています

 

この時に、傷がついた状態から、
修復されて以前よりも大きな筋肉になる工程を「超回復」と言います。


筋肉を大きくする秘訣は筋トレではなく超回復!?

腹筋を鍛えたいからといって、ただトレーニングだけを行っていればいいという訳ではありません。

しっかりトレーニングを行ったら、充分な栄養を摂り、
トレーニングの疲労を取り除き、回復・発達さえるための十分な休養も必要です。


【トレーニング】→【栄養】→【休養】→【トレーニング】・・・etc


このサイクルの、バランスがとても重要です。


超回復の時間は、筋肉の部位によっても変わってくるみたいですが、
腹筋の場合は、他の筋肉と比べて回復が早く、回復期間は目安は24時間とされています。


休みなしに鍛えれば鍛えるほど、
たくさん筋肉が増えていくというイメージは間違いです。

しっかりとトレーニングをして、
しっかりと栄養(タンパク質)を摂って、
しっかりと休養する。


この3つのサイクルのどれか1つが欠けてしまうと
長期的に美しい筋肉を作っていくことは難しいので、意識しましょう


腹筋は毎日やっても大丈夫!?

1024-cc-library010007429_R

 

腹筋は負荷を与えること、つまり追い込むのが難しい部位だそうで、

多くの人は、翌日に筋肉痛が起こるほど徹底的に負荷を掛けきれていないので、
毎日やるのが良いという専門家も多くいます。

 

ただし、しっかりトレーニングをして「激しい負荷が掛かった!」と自覚したときは、
筋肉痛が無くても休養を取ることをオススメします。

 

オススメは、
『トレーニングをしたら、2日間休む』
というサイクルです。

 

このサイクルを習慣化するとよいでしょう


トレーニングは、一時的な追い込みよりも
継続性が大切です。


毎日やってもいいけど、
「継続」という観点から考えると、
トレーニングの後に2日休むのがオススメです。


3日に1度くらいのペースでトレーニングすれば、
継続しやすいのではないでしょうか。


注意!腹筋運動ではお腹まわりの脂肪は落ちない!?


腹筋運動をすればお腹まわりが刺激を受けて、脂肪が燃焼され、
シェイプアップされる・・・といいうイメージがなんとなくありますが、

ズバリ言えば、腹筋でお腹周りの脂肪が燃焼されないようです。


ポッコリお腹の原因は内蔵脂肪です!

内臓脂肪を減らすには、腹筋運動をやめて、炭水化物の量を減らしましょう!

ラーメン+ライスを食べながら腹筋運動をしても、
シックスパックは手に入りません

 

自宅でできるオススメトレーニング


自宅で行える腹筋トレーニングです。
こちらの動画を1セットとし、慣れてきたら2セットを目安に頑張りましょう。

 

【まとめ】

超回復は24時間でされるといわれていますが、個人差があるということと、

ポイントはやはり、継続です!


3日に一度の腹筋トレーニングと、2日間の休養を習慣化し、

無理せず続けて、夏頃には理想のパッキパキ腹筋ボディを手に入れてくださいね!

ただ、急激な運動は怪我のもとですのでハリキリ過ぎにはご注意を!

 

Sponsored Link2

1 個のコメント