ダビド・フェレールの実力・彼女・あだ名・引退情報は?【男子テニス】

Pocket

ferrer


メキシコ・オープンの男子シングルス決勝で、第1シードの錦織圭(25)は

スペインのダビド・フェレール選手(32)に敗れ、準決勝となりました。


錦織は過去10回対戦し、7勝3敗と相性の良かったフェレールに
ストレートで敗れました。


それでも毎回世界大会でこれだけ安定して好成績を残せる
錦織選手にはもう感無量といいますか、かける言葉も見つかりません。


PEEK SPORT(ピクスポ=当ブログ)でも、錦織選手の今後の活躍に期待をして応援していきます。


今回の対戦相手のフェレール選手ってどんな選手か気になっている人も多いので、
メキシコ・オープンの決勝戦で戦ったフェレール選手について特集します。

 

Sponsored Link1

フェレールってどんな選手?

 

ダビド・フェレール選手のプロフィールを見てみましょう

photo_ferrer

名前:ダビド・フェレール(David Ferrer)

国籍:スペイン

生年月日:1982年4月2日生まれ 32歳

世界ランキング:9位(事故最高ランクは3位)

身長:175cm

体重:73キロ

右利き・

バックハンド:両手打ち

 

武器はないけど安定感抜群!粘り強いプレースタイルで勝ち続けるタイプ


2000年からプロ入りしていますが、
徐々に頭角を現しだしたのは、2005年からと遅咲きの選手のようです。


この年に全米オープンテニスで、前年の優勝者のガストン・ガウディオ選手を下して
ベスト8まで進出しました


その後も順調に世界ランキングを上げていって、
今も安定して世界ランク上位をキープしています。


プレースタイルとしては、
とにかくスタミナがあるので粘り強く、また足も早いので、長いラリー戦になることが多いそうです。


強力なサーブや、ストロークといった目立った武器はありませんが、
フォアもバックも崩れることが少なく安定していて、非常に安定感のある選手です


現在の男子テニスのトップ選手であるスイスのロジャー・フェデラーからも、

「彼は世界最高のリターナーだ」

と定評を受けている一流の選手です

 

まるで壁のような確実な返球を打つことから付いたあだ名は「壁」
 

 

ダビド・フェレールのあだ名ですが、

Ferru(フェルー)
El Gato Rapido,(足の早い猫=ファストキャット)

 

などと呼ばれていたり、
また、彼が壁のようにボールが帰ってくるプレースタイルであることから

The Wall(壁)

などというあだ名もあるそうです。

 

 

錦織選手の場合は、
片足でジャンプした状態で力強く放たれるフォアハンドの愛称を「エアーK(Air-K)」
と、呼ばれて世界中からエアKの愛称で呼ばれています

ダビド・フェレール選手の彼女は?

彼女についての明確な情報は今のところまだ出回っていませんが、
結婚などはまだしていないそうです。

彼女らしき人物とされているのは「マルタ・トネル」という人物です

martatornel

彼女の写真やツーショット写真はWEB上にあふれているので、載せておきたいと思います。

 ダビド・フェレール彼女2 

 

ダビド・フェレール彼女 


フェレール選手は過去に知人に対して、

「未来の僕のワイフさ!」


と紹介していたこともあったそうなので、
もしかすると、今回の優勝を機に結婚ということもありうる…かも?

今後の2人の動向にも注目です

 

 

 

 

Sponsored Link2