『運動なし』でダイエットに成功できる方法があるってマジ!?


th_lgf01a201410271100

ダイエットのイメージとしては、
「たくさん運動してカロリーを消費して徐々に痩せていく…」というイメージがあると思います

そのイメージが大きいため、きつい運動を毎日続けてするのが面倒で、
なかなか続けられず結局挫折…リバウンド…
という経験を持つ方も多いことでしょう・・・

しかし、実はダイエットは運動なしでもカロリーコントロールさえきちんとできれば、
運動しなくても十分に痩せられるのです。

まさか!
と思いますが、本当なら夢のよう!
どんなことを気をつければよいのか早速調べてみました!

 

Sponsored Link

方法その1:水を一日2リットル飲む

31c470a94255f8ced4777b5fb1467e1b
水をたくさん飲むことによって、利尿作用などにより、
デトックス効果、代謝アップに効果があります。

また便秘の解消にも効果があり、お肌もキレイになってきます。

また水を飲むことでお腹が膨らみ、食べたい!という気持ちを
和らげてくれて食べ過ぎ防止にも効果があります。

飲み方にはポイントがあり

  • 常温で飲む
  • ゆっくりかみしめながら飲む
  • 朝起きたら水500リットル飲む
  • 水単体で飲む(食事と一緒に飲まない)


上記を気をつけながら続けると効果がアップするそうです。


方法その2:ガムを噛む

gamcheck_00

ガムを噛むことにより満腹中枢を刺激し
空腹感が和らぎ、食べ過ぎることを予防してくれます。

また噛むという咀嚼(そしゃく)運動は、カロリー消費にもなり、
そして噛むことで唾液をたくさん出してくれるので、胃腸の消化を助けます。

他にも、集中力アップや、ストレス解消、小顔効果もあると言われています。

方法その3:炭水化物を抜く(減らす)

th_04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
ご飯やパン、パスタなどはカロリーが高めの割には栄養素の種類が少なく、
おまけに体脂肪になりやすいんだとか。

なので、この炭水化物を減らし、
代わりに肉や魚などのタンパク質、野菜をたくさん食べるというものです。

炭水化物は体に必須の栄養素なので
抜くというより減らす事を目的にしてください。

最近は野菜も値段が高くなっていますので
無理な時は野菜ジュースで代用もいいと思います。

方法その4:食べる時間を決める

th_16d520788039457f4b52efd67a157774_s

一日の内食べる時間をいつからいつまでと
8時間くらいを目安に決めておき、
その時間以外は水以外何も食べないようにする、というものです。


食べていない時間はプチ断食状態になりますので、
胃腸の消化を助け、デトックス効果もあるようです。

ただ、慣れるまでは体がついていかず、
空腹を感じて辛かったり、
集中力がなくなったりすることも
あるかもしれませんが、
そんな時はガムを噛んだり、本を読んだり
自分が他に集中できることを実践するとよいです。

 

まとめ


特別な運動をしなくても
自分の気をつけ方ひとつでダイエットはできます。


運動すればなおいいのでしょうが、
通常の日常生活でも十分な運動になるのです。
(もちろん、グータラ生活は別!!)


あとは自分の意思を強く持つことが大事です。
これが一番難しいのかもしれませんね。


「継続は力なり」で健康的でキレイなダイエットをしたいですね。
飲みすぎでお腹ポッコリの人は挑戦してみてください!

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

 ▲