糖質制限での筋トレが凄い!綺麗に脂肪燃焼ってホント?有酸素運動は?

Pocket

gtrr

筋トレをする人の間で、糖質制限を行うという人が急増しています。
糖質制限とは、一日の中で摂取する糖質を制限していくというもので、
ご飯やパンなどの炭水化物をなるべく摂らないようにしていく
ダイエット法です。

ダイエットをする際には、かなり効果があるとのことなので、
多くの人が糖質制限を行っているのですが、
これに筋トレや有酸素運動を組み合わせると、
より効率よく痩せることができます。

糖質制限を行いながら筋トレ、有酸素運動を行うことで、
脂肪をより燃焼させやすくなるので、痩せやすくなるのですが、
筋トレをメインに行っている人は、
糖質制限をしても、普段通りのメニューを行っていくことで、
筋肉量を減らさずに脂肪だけを減らしていくことができます。

 

Sponsored Link


糖質制限とは?


糖質制限とは、糖質を制限するという食事法で、
主にダイエットをする人が行います。

また、糖尿病などを抱えている人も、糖分の摂取を抑えるために糖質制限を行うことがあります。

これは、どちらも1日に100〜150g位の炭水化物
取ることを上限として、それ以外は炭水化物を取らないようにするというものです。

1日でお茶碗半分ほどのご飯や、パン一切れ位の
炭水化物しか摂取しないということになるのですが、
その代わり、タンパク質などが多く摂取することができるので、
よく見られるダイエット法のようにお腹を空かせて我慢をして
痩せるというようなものではないので、非常にやりやすいダイエット法となっています。

 

 

糖質制限を行うと筋肉が落ちてしまう?


糖質制限は、糖質だけを制限するので、食事の量は、
毎食、かなりの量を食べることができます。

なので、我慢することなく食事をすることができるのですが、
糖質制限をすると、筋肉が落ちてしまうことがあります。

これは、糖質を摂取しない為に、体内の糖質が足りなくなってしまって
筋肉を分解して糖原性アミノ酸を代わりに使用するようになるからです。

なので、糖質制限を行った場合には、糖質を摂取しない代わりに、
タンパク質や脂肪などはしっかりと摂取をしておかなければなりません。
また、筋トレをしっかりと行っていくことも重要になります。


糖質制限を行いながら効率良く痩せるには?

 

糖質制限を行いながら、より効率よく痩せていくには、
筋トレと有酸素運動を行っていくのが効果的です。

筋トレを行ってから有酸素運動を行うように
順番を守って行うようにしなければならないのですが、
糖質制限を行って初めの一ヶ月は筋トレをよく行い、
二ヶ月目以降から有酸素運動を行うようにすると良いという人もいます。

初めからどちらも一緒に行ってもいいのですが、
糖質制限を行うことで、体が変化していくので、
それに合わせて筋トレと運動のメニューを
変えていくということでもいいようです。

また、普段、筋トレだけを行っているという人は、
糖質制限をしても、特別、筋トレメニューを変える必要はありません。

筋トレの負荷を軽くして回数を増やすという人もいるのですが、
下手にトレーニングメニューを変えるよりは、
これまで通りのメニューを続けて行っていく方が、
筋肉量を維持しながら脂肪だけを減らすことができるとのことです。

 


糖質制限を行いながら筋トレを行うまとめ


糖質制限とは、炭水化物を摂取するのを控えるという
食事法で、ダイエットや糖尿病の治療として行われます。

一日に摂取する炭水化物を100〜150gまで落とし、
人によっては、一切、炭水化物を摂取しないという人もいます。

これは自分で好きなように摂取する量を調節することができるのですが、
代わりにタンパク質や脂肪は多く摂取するようにします。

炭水化物は摂取しないものの、食事はしっかりととれるので、
空腹に悩まされることもないのですが、
糖質制限を行うと筋肉が落ちてしまいます。

これは、体の中の糖質が足りなくなってしまうことで、
筋肉を分解し、糖原性アミノ酸を代わりに使うようになるから
なのですが、筋肉量を維持したいという人は、
しっかりと筋トレを行わなければなりません。

筋トレを行うのと同時に有酸素運動を行うと、
脂肪をより燃焼させることができるのですが、
糖質制限を初めて一ヶ月目は筋トレをよく行い、
二ヶ月目から有酸素運動も加えていくという人もいます。

これは、体の変化に合わせてトレーニングを変えていくという
ことなのですが、元から筋トレを重視している人は、
今まで通りに筋トレを行って行くことで、
筋肉量を落とさずに、脂肪だけを綺麗に落とすことができます。

 

Sponsored Link